キーワード「封筒」関連の口コミ

H.Tさんの場合

会社の社名変更に伴い、社名の入っている封筒を新しく作り直すことになったのでインターネットで良い業者がないか探すことにしました。口コミが掲載されている比較サイトを見て選んだのですが、そのおかげで丁寧にやりとりをしてくださり、こちらの細かい要望にも応えてくださる業者をすぐに見つけることができたのでとても良いものができました。

K.Tさんの場合

社内組織の変更に伴い、それまで使っていた封筒や名刺を更新する必要が出てきました。今までは社内で印刷していましたが、今回は数が多いので外部委託をしました。社内でやるより高品質なので、今後も活用しようと思います。

M.Uさんの場合

冊子と3つ折パンフレットの印刷見積をお願いすることがありました。予算はあらかじめ決められていたのでその範囲内で納まる金額でということで,地域の印刷会社数社に見積をお願いしました。最低限の条件を決めておくと良いです。見積をお願いした会社同士で連携があったりして,値段にバラつきがありましたが,小さな金額に対しても見積の対応が丁寧な会社に依頼しました。冊数等は決めていましたが,用紙の種類(重さ・光沢・色等)で随分金額が変わります。

F.Oさんの場合

ある会社で説明用冊子作成の際に、普段は社にあるプリンターを利用していたのですが、きれいな印刷の仕上りと大量の印刷を必要としたことがあって、あるインターネット上にある一括見積サービスを利用して複数社に見積を取りました。インターネットから印刷会社へ一括見積サービスを初めて使用することもあり、どの様な返事が来るのかや必要以上の営業の連絡など不安な気持ちはあったのですが、私が利用した際には見積から印刷までスムーズに進めることが出来ました。

K.Sさんの場合

インターネットで安くお願い出来そうな印刷会社を探していました。資料を冊子にまとめて印刷してほしかったので、対応している業者を見つけようと思っていました。その時に一括見積もりサービスをしているサイトがあり、早速頼みました。やり方はとても簡単で、必要項目を埋めて送信するだけでした。手早く出来たので忙しい時でしたが、苦になりませんでした。後日見積もり結果が出て、サービス面や価格面を比較して決める事が出来たので本当に助かりました。

N.Oさんの場合

経費削減の指令を受け、これまで付き合いのあった印刷会社との取引を見直すこととなりました。ネットで一括見積ができると聞き、手始めに名刺印刷の見積を複数社から取り寄せてみました。手続きは一度の入力で完了し、とても簡単でした。コストは抑えたいものの、品質も一定以上のレベルを維持したいと考えていましたが、こちらの条件に合致する会社をすぐに見つけられて良かったです。他の印刷物の制作の際も、また一括見積を利用したいと思っています。

A.Fさんの場合

会社の営業チームで、インパクトの強い名刺を作ろうという案が出ました。確かに営業においてインパクトは大事です。しかしどのようなものがインパクトが強いのか思いつかなかったので、一括見積サービスで複数の印刷会社に相談しました。すると、社員の似顔絵を作成してプリントすることを提案してくれた会社がありました。これならインパクト抜群です。早速見積を出してもらうと、手頃な料金でした。社員の写真を送付して依頼したのですが、仕上がりがとても楽しみです。

E.Mさんの場合

インターネットを利用した名刺の注文が出来る印刷会社を探す為に、一括見積もりサービスと言うものを使って比べてみる事にしました。料金は安い方が良いですが、サービスの点でも充実しているような業者を探したいと思いました。検討してみた結果とても良さそうな業者が見つけられて見積もりがとても役に立ったと思いました。選んだ業者のホームページではデザイン実例なども多かったので、参考にしました。結果安くてサービスの良い業者に決められました。

A.Hさんの場合

デザイン性に富んだ名刺の作成をお願い出来る会社を探すために印刷会社の一括見積サービスを利用しました。社員数が多いので、大量発注でも迅速に対応してくれる会社を探す必要があったのです。もちろんコストも重視しました。たくさんの会社に問い合わせをすると、通常の業務にも支障が出てしまうので、このようなサイトを利用すると時間短縮になり、信頼できる会社それぞれの見積もりが比較出来るのですごく便利でした。無事会社が決まりました。

N.Yさんの場合

趣味で自費出版をしているのですが、先日完成した原稿を預ける会社を探す時に印刷会社の一括見積りサービスを使いました。自費出版ですが、仕上がりは豪華なものが良かったので、見積依頼でもいろいろと条件を付けました。


帰って来た見積には各社とも条件が違っていて迷いましたが、冊子印刷を得意とするある会社と契約を交わしました。後に出来上がった本は箔押しやハードカバーがされた豪華な仕様で、望み通りの出来に歓喜しています。
このページの先頭へ