富田林市の印刷物発注事例

F.Oさんの場合

取引先都の関係で、仕事上どうしても期限までにある冊子を作成する必要が生じた時のことです。通常の印刷会社に頼んでいたのでは間に合わない、ということで私が自ら印刷一括見積りサービスを使って納期の早い会社を探しました。すぐに見積もりで納期優先を条件に申し込みました。すると早い会社では数時間後に既に見積もりが来ていたため、それらの会社の中から一番納期予定が早い会社を選びました。入稿の翌日には印刷物が出来上がっており、利用して正解でした。

F.Kさんの場合

小説を書きました。本にしたかったので冊子を製作してくれる印刷会社に依頼することにします。ページ数が多いので、厚めのタイプを安く製作してくれる会社をインターネットで探しました。そんなとき一括見積もりサービスを知ります。一括見積もりサービスは自分の希望に沿った業者をセレクトして紹介してくれるサービスです。私は試しに登録してみました。必要事項を入力して送信するだけです。100部で60000円で製作してくれる業者があり、そこを利用しました。
このページの先頭へ