京都市の印刷物発注事例

E.Tさんの場合

中小企業の総務課で働いている者です。新入社員が入ってくると、いつも私が名刺を作成していたのですが、今回は繁忙期に5人もの方に入社していただいて名刺作成に割く時間がなかったので、印刷だけ業者さんに依頼することになりました。相見積もりを取るときに、同僚からネットの一括見積もりサイトを使うと便利だということを教えてもらったおかげで、手をわずらわせることなく複数の業者さんから見積もりをいただくことができました。簡単にできたので、また機会があれば利用したいです。

S.Uさんの場合

カタログを作成することになり、冊子印刷に対応している印刷会社を探すことになりました。印刷業者の情報サイトを中心に、各社の特徴を精査を行い、いくつかの業者から見積書を貰ってから、更に検討を進めることにしました。見積もりの申し込みは、各社ごとではなく一度にまとめてだったので、その点は大変有り難かったです。また、今回は小ロットでの発注を希望していたのですが、その点も含めて検索機能が充実していたのも、好感を抱きました。

T.Uさんの場合

私が使用している名刺は、自分でデザインなどを最初から考えたオリジナルのものです。印刷会社を決める際には、まず一括して見積もりを依頼することが出来るというサービスを利用してみました。費用や最低印刷数を確認するためです。その上で、オリジナリティを出すための加工を行うことが出来るか否かを相談しながら、デザインを決めていきました。毎年のように少しずつデザインを変えているのですが、渡した相手に覚えてもらえるので作って良かったです。
このページの先頭へ