広島県の印刷物発注事例

N.Oさんの場合

会社の創立80周年記念として社史を冊子にすることになりました。販売するわけではないので部数は少なめで良かったのですが、少部数で対応していただける所が見つかって良かったです。

M.Oさんの場合

いつも封筒や名刺の印刷は地元の印刷会社に依頼していたのですが、あるとき一括見積サイトがあることを同僚から教わりました。そうはいってもと思いながら、漠然と眺めていると全国の業者から見積もりがとれるということでした。データ送付は何時もパソコンでしているので、何も近くの業者でなくても良いという事に初めて気が付きました。それで、その時考えていた冊子印刷の見積で利用しました。簡単にしかもこれまでよりも安い見積り金額がでました。

E.Oさんの場合

ネットサーフィンをしていると、印刷会社の一括見積もりサービスを発見しました。ちょうど自分で使用している名刺がなくなりそうだったので、業者比較するために申し込んでみました。2日後には見積もりの結果がわかりました。実際に見積もりしてみないと分からないくらい結構業者によって特徴があり、サービスや料金が少しずつ違いました。その中からじっくりと比較する事が出来、おかげで一番良さそうな業者に注文出来ました。お得に注文出来て満足しました。
このページの先頭へ